HOME > 宝善院便り > アーカイブ > 2017年6月

宝善院便り 2017年6月

御朱印帳作り 於:宝善院(京都府宇治市)

6月24日、まいまい京都様主催の御朱印帳作りが、当院で開催されました。
各々で持ち寄ったお気に入りの生地を持ち寄り、御朱印帳の表紙にされる企画です。
御朱印帳作成後、御本山萬福寺への拝観も行いました。
拝観の案内は、宝善院が担当致しました。
その様子を紹介いたします。

御朱印帳作成の風景です。
講師は、京都御朱印倶楽部代表の丸野様です。


皆さま、個性豊かな生地を持ってこられてます。
お寿司の柄、アニメのキャラクター、新幹線、阪神タイガースなどなど。

御朱印帳の作成中、自分の生地はお寺的には不謹慎に感じられますか?という質問をいただきました。
寺社仏閣の法印を頂く大切な御朱印帳。自分自身の御朱印帳に愛着が湧き、大切にすることが大事です。
表紙が派手だから不謹慎という考えはありませんので安心下さい。
愛着が持てる自分自身の御朱印帳が作れる、この企画は素晴らしく感じております。


御朱印帳の作成が終了後、御本山萬福寺の拝観です。
一時間程、皆様と萬福寺を一周しました。
拝観説明つきで廻ると、以前に参られたことがある方も違う見方ができたみたいで満足されていました。

萬福寺の拝観が済み、宝善院に戻り御朱印帳をお渡しし解散の運びとなりました。
今回参加頂いた方には、限定の御朱印をお渡ししました。
まいまい京都様主催の御朱印帳作りが宝善院で開催されました。参加者限定の御朱印です。その方自身の干支の守り本尊を記しております。

参加者の中には、愛知や三重など他府県からお越しの方もいらっしゃいました。
沢山のご縁をいただき、感謝しております。
このご縁が、より良いものになりますよう祈念しております。
ありがとうございました。


【予告】第22回ひとやすみ~冷暖茶~ 於:宝善院(京都府・宇治市)

7月2日(日)に、宝善院に於いて聚光会主催のひとやすみが開催されます。

今回は、冷暖茶と称しました。内容は、冷たいお煎茶と温かいお煎茶を二席に分けて、お愉しみいただくものになっております。
二つの部屋を使い、雰囲気もお茶に合わせて違うものにする予定です。
ご案内はこちらです。

【お茶席】7月2日に黄檗山萬福寺塔頭宝善院(京都・宇治)において冷暖茶と称したお茶会が開催されます。冷たい温かいの二種のお煎茶の席をお愉しみ頂けます。

お煎茶の家元師範でいらっしゃる高日慶園先生とお茶会について考案中です。
当日は、先生のお弟子さんもいらっしゃりお茶席でのおもてなしを頂けます。
淹れ方ひとつで、甘くなったり苦くなったり。
お煎茶の魅力も一緒に愉しんで頂けたら幸いです。
また、先生よりお茶席の作法も少し教えて頂けるかもしれません。

当日は、別峰院副住職の廣瀬尊之禅師の法話もございます。
楽しい法話を聴かせてくれる方です。

ご参加の方、どうぞお愉しみ下さいませ。


お申込み・お問い合わせは宝善院で受付けております。
お電話か、当ホームページのお問い合わせからお願い致します。

1

« 2017年5月 | メインページ | アーカイブ | 2017年7月 »