HOME > 宝善院便り > 宝善院 > 鏡餅作り 於:宝善院

宝善院便り

< お寺でヨガ~こころ休まるひと時を~ 於:宝善院  |  一覧へ戻る  |  謹んで新年の慶を申し上げます。 >

鏡餅作り 於:宝善院

宝善院では、毎年12月29日に鏡餅を作っております。
御本山、黄檗山萬福寺でも餅つきが行われておりました。
一般には、29日は”苦つく”(九→苦)ということで餅つきを行わないことが多いですが、黄檗宗では29日を”福”と捉えこの日に行っております。


本日作った鏡餅等で本堂の荘厳を行い、新年を迎えます。


※荘厳は、仏教用語で”しょうごん”と読みます。仏像や御堂を美しくおごそかに飾る意です。

カテゴリ:

< お寺でヨガ~こころ休まるひと時を~ 於:宝善院  |  一覧へ戻る  |  謹んで新年の慶を申し上げます。 >

同じカテゴリの記事

【予告】第22回ひとやすみ~冷暖茶~ 於:宝善院(京都府・宇治市)

7月2日(日)に、宝善院に於いて聚光会主催のひとやすみが開催されます。

今回は、冷暖茶と称しました。内容は、冷たいお煎茶と温かいお煎茶を二席に分けて、お愉しみいただくものになっております。
二つの部屋を使い、雰囲気もお茶に合わせて違うものにする予定です。
ご案内はこちらです。

【お茶席】7月2日に黄檗山萬福寺塔頭宝善院(京都・宇治)において冷暖茶と称したお茶会が開催されます。冷たい温かいの二種のお煎茶の席をお愉しみ頂けます。

今回もお世話になる高日慶園先生とお茶席について考案中です。
当日は、先生のお弟子さんもいらっしゃりお茶席でのおもてなしを頂けます。
淹れ方ひとつで、甘くなったり苦くなったり。
お煎茶の魅力も一緒に愉しんで頂けたら幸いです。
また、先生よりお茶席の作法も少し教えて頂けるかもしれません。

当日は、別峰院副住職の廣瀬尊之禅師の法話もございます。
楽しい法話を聴かせてくれる方です。

ご参加の方、どうぞお愉しみ下さいませ。


お申込み・お問い合わせは宝善院で受付けております。
お電話か、当ホームページのお問い合わせからお願い致します。

【予告】自分だけの御朱印帳作り 於:宝善院(京都府宇治市)

6月24日12:30より、まいまい京都様主催の御朱印帳作りが当院で開催されます。
ご自身のお好きな生地を持ち寄り、御朱印帳の表紙に出来ます。
自分だけの御朱印帳をお作り下さい。



当日は、京都御朱印倶楽部の丸野様のレクチャーのもと行われます。
御朱印帳のこぼれ話もあるそうです。

当院のこの日限定の御朱印もご用意しております。

御朱印帳作りの後は、黄檗山萬福寺の拝観も入っております。

申し込み・お問い合わせは、まいまい京都様へお願いします。
この企画の詳細は下記URLをご参照下さい。
まいまい京都様公式HPです。

http://www.maimai-kyoto.jp/program/machiaruki/17sp251/g

平成29年度独振性英禅師年回忌 於:宝善院(京都府宇治市)

5月5日11時より、宝善院を創建された独振性英禅師の321回目の法要が行われました。

御本山より管長猊下・宗務総長及び部長、また各塔頭の諸大徳に御臨席賜り、無事終えることができました。
ありがとうございました。




黄檗宗青年僧会 平成28年度第四回理事会・総会 於:宝善院(京都府宇治市)

4月19・20日の2日間にかけ、黄檗宗青年僧会の総会と理事会が当院で行われた様子を紹介します。

まず本堂に於いて開山隠元禅師の読経が行われました。




次に、活動の報告、次年度活動計画の会議が行われました。
真剣に会議をされております。


各地方から黄檗宗の青年僧が集まり活気に溢れた2日間でした。
このような機会を頂けたことに大変感謝しております。

最後の写真は今回の集合写真です。

平成29年春季彼岸法要 於:宝善院(京都府宇治市)

3月20日(春分の日)に、春季彼岸法要を行いました。

当院では、春のお彼岸の日に”一打一願成就”と称しお餅つきを行っております。
小さなお子様もいらっしゃり、大変賑わっておりました。
その様子も、順を追って写真で紹介致します。

まず、10時半より本堂にて檀信徒並びに有縁者の各家先祖回向を行いました。
同時に塔婆回向も行います。
檀信徒・有縁者各家先祖回向住職並びに役位和尚による読経

11時半より、当院墓地にて合同法要を行いました。

まずは、各家墓の合同法要。
宝善院墓地にて和尚による読経

次に、永代供養墓の法要。
僧侶による読経。宝善院墓地にて

法要後、皆様とお餅つき。
御本山から雲水さんもお越し頂き、一緒に餅つきも手伝って下さいました。
黄檗山禅堂の堂衆さん達

小さいお子さんの参加もあり、順番にお餅をついてくれました。
小さいお子様もいっしょに参加いただきました。

今年は天候にも恵まれ、また多くの檀信徒様・有縁者様に参加いただき無事円成致しました。
ありがとうございました。