水子供養

水子供養

水子供養の流れとご注意点

宝善院の水子供養は宗旨・宗派は問わず、どなた様でも謹んでお受け致します

水子供養の流れ

ご来院されて供養をされる場合

➀書院にて写経

筆でなぞる式の写経用紙を準備しております。心静かにお経を写して下さい。

本堂

②本堂にて読経

お位牌を建て、読経致します。
手を合わせ、お焼香をお願いします。

③数珠掛け地蔵尊前で納経

お地蔵さんの前に箱があり、最初に書いて頂いた写経を納めていただきます。

➀読経

本堂と同様に数珠掛地蔵尊にもお焼香をお願いします。

⑤数珠授与

水晶のお数珠をお渡しします。持ち帰れない場合は、お地蔵さまの左手にお掛け下さい。

 

ご来院できない場合

数珠かけ地蔵尊前にて読経

➀数珠かけ地蔵尊前にて読経

水塔婆を建て、読経致します。

写経用紙と数珠を郵送

②写経用紙と数珠を郵送

当院よりご自宅へ郵送致します。

当院へ納経

③当院へ納経(郵送可能)

送りました写経用紙が完成しましたら、当院へ納めて下さい。数珠掛け地蔵尊へ写経を納めます。納経の期限はありませんので、急がず焦らず写経を行って下さい。

水子供養に関するご注意事項

納骨がある場合

ご遺骨と一緒に、火葬証明書を持参下さい。

服装について

供養の際には、喪服や正装の必要はございませんので平服でかまいませんが、あまり華美なものを避けていただきますようよろしくお願いいたします。

持ち物について

  • お念珠(数珠)をお持ちの方は、ご持参下さい。(無くても構いません)
  • お花やお菓子をお供えされたい方はお持ち下さい。
  • 当院からの指定はありませんので、お念珠と同様無くても構いません。
  • なお、お花をお供えしたいが準備出来ない方は当院へご相談下さい。こちらで準備も可能です。