宝善院について

宝善院について

宝善院の年間行事

宝善院では一年を通してさまざまな行事を催しています。

宝善院の年間行事

1月

初釜 /2日

2月

守本尊干支感謝祭(祈祷法要) / 立春の次の日曜日

毎年、二月の立春の次の日曜日に"守本尊干支感謝祭"と称し、祈祷法要を行っております。
その功徳をもって、世界平和並びに、干支奉納者及び参列者の心願と平安をご祈祷致しております。
法要と共に、煎茶道方円流様による献茶式も執り行います。
法要の後、御茶席も開廷致しております。
どなた様も、どうぞご参加下さい。

立春守本尊干支感謝祭

煎茶道方円流様による献茶式
▲煎茶道方円流様による献茶式

御茶席の様子
▲御茶席の様子

3月

聖観世音菩薩一打一願成就餅つき供養 / 春分の日

春彼岸のお中日(春分の日)には、餅搗き供養をおこなっております。
餅搗きに参加し、一打杵を振るう事によって自分の願い事が叶うとされております。
当日は10時半から春季彼岸法要を執り行い、搗いたお餅をお供え後、餅搗きが始まります。
一般の方の参加もお待ちしております。どうぞご参加ください。

5月

宝善院開基 独振性英禅師 年回忌 / 5日

6月

夜間特別普茶料理(蛍鑑賞) / 中旬

9月

夜間特別普茶料理(松茸ご賞味・鈴虫鑑賞) / 上旬
秋季彼岸法要 / 秋分の日